レーシック医師の求人ランキング【※レーシック眼科へ転職なら】

TOP >> ここは押さえよう >> レーシック医師の平均年収は?

レーシック医師の平均年収は?

レーシックを手掛ける眼科医が増加していることの背景に、レーシック医師の年収の高さがあります。人気を誇るレーシック医師の場合、年収が2億円を超えることもあります。スポーツ界の花形選手や財界のトップに肩を並べることができるだけの報酬を手にすることができるのは大変驚きです。もちろんすべての医師がこれだけの報酬を手にすることができるわけはなく、どれだけの収入が得られるかはクリニックのマーケティング戦略が大いに関係しているとも言えます。

例えばそのひとつが医療機器への投資です。レーシック術はエキシマレーザーの照射により角膜の屈折率を調整することで視力を回復させることのできる矯正術です。エキシマレーザーを発生させる医療機器も常に技術が向上していて、最新の機器ほど安全でより扱いやすくなっています。しかしながら価格は4000万円から1億円と非常に高額です。人気のある眼科クリニックでは、常に医療機器への投資を最優先に行なうことでマーケティングにつなげています。

また患者が安心して治療を受けられるようにクリニックの内装をより豪華により快適にすることでマーケティングに活かしている眼科クリニックもあります。こうしたクリニックではまるでホテルのような落ち着いた待合室やカウンセリング室を設けることで、より多くの患者獲得を目指しています。そしてテレビや雑誌を通じて大々的なコマーシャル展開を行ない、マスメディアの露出を高くするマーケティング戦略を実行することで成功を収めています。それとは対照的に治療価格を安く設定することでレーシックを受けたくても行けることができなかった患者層のニーズをつかみ、成功しているクリニックもあります。

レーシックを扱う眼科クリニックではこうしたマーケティング手法を取ることで患者を呼び込むことに成功しているため、結果的に成果がレーシック医師の報酬にも反映されます。ちなみにレーシック医師の年俸は2000万円から2億円超となっていて、平均年収は3000万円から5000万円ということになります。報酬に開きが大きいと感じる方もおられるかと思いますが、これはレーシックが自由診療であることが関係しています。

さらにマーケティングで成功を収めているクリニックでは成功報酬が上乗せされます。平均的な報酬を見ても、総合病院や個人の眼科クリニックとは比較にならない高額な報酬を得ることが可能になっています。そのため、レーシック医師への転職を考える医師が増加しているのです。

>>レ―シック眼科求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2016 レーシック医師の求人ランキング【※レーシック眼科へ転職なら】 All Rights Reserved.